FC2ブログ

*ブブとちぇるとるこあのあるひ。*

【お空でブブは走っているよ!】

BuBu

2012年8月18日
嘔吐&オモラシ
20日
徘徊が始まる。
息が荒くなり、震えが見られる(発作)
その後、薬で安定していくが、
9月22日
昼、再び発作。その後、失明・・
夜中に発作で倒れる(薬で対応)
23日
名古屋動物医療センターに入院。
10月5日MRI
肉芽腫性髄膜脳炎&てんかんと診断。
13日 退院
家で脳炎と戦う!

2012年12月8日15:20
愛するブブ、天国へ・・

リンゴそしてドラマ。

Posted by *maki* on   12 comments   0 trackback

今日は
パパが休みとれたら「ポチの森」に行く予定でしたが・・
休みとれず
暇してたので

りんごジャムを作りました♪
手作り
これ自分で言うのもなんですが・・美味しいのぉ


作っている間
ブブが珍しくひとりでリンゴボールで遊んでいた!
あそぶー
しかし、るこあが割り込み・・リンゴボール放置
あそぶよー
ちぇるは、のそぉ~っと起きて来て通過
おわりー
最後はブブ脇舐め攻撃で終了
この行動・・
ちぇるにはよくしてたけど、るこあには初めてした

まったり

そういえば・・
通過していったちぇるですが・・
!
干しっぱなしの洗濯物はスルーして下さい(笑
はっ!
まぁ・・やんちゃ・・

しばらくすると


いない・・・。


あっ・・・。


いた・・・。


階段に・・
いつも・・いつも・・
何度も何度も注意してるのに・・登っちゃう・・・。
そして
降りれないのよねー
写真撮ってなかなか迎えに来ないので不満気な(笑

こやって見ると・・階段転落防止にガードしてるのに意味ないな(´∀`@)ァハハ

階段の下にも今日からガード付けました(@-`∀-)ニヒ♪







さて

ここからは文章ばかりなのでお暇な時にでも読んでね^^





以前にも書きましたが今週も金曜ドラマ「生まれる。」興味深い話が出てました。

はじめの方は、ストーリーに感動したのではなく
萌生くんの演技に涙しました。
こんな風に立派に演技出来るなんて!すごい!しっかりした子だなぁ~っと

後半に行くに連れてストーリーに感動はしましたが
やはり一番涙したのは・・
母の言葉だった
【ダウン症は外見でわかってしまうから、外に出るのがイヤで家の中で過ごしていた】
【この子と一緒に死も考えた・・】
こんな感じの言葉。
はい・・
その通りでした・・

近所の人に見つからないように散歩をし
レンといなくなれば楽になるかも・・と考えた時がありました。。
考えを変え
一生懸命育児をするが自分の思い通りにいかず・・
毎日泣いていました・・
おっぱいを吸う力がない為・・泣く前に搾乳をし
ミルク80cc飲ませるのに2時間かかり・・
30分睡眠をとり
また搾乳・・の繰り返し。。
離乳食になっても食が細く・・やはり2時間かけて食べさせるが
思う量は食べれくれなくて・・涙する。。

集団予防接種に行けば、発達が遅いのでジロジロ見られ・・
用紙に「ダウン症」と頑張って書いたのに
皆のいる前で大きな声で「この子はダウン症ですか?ダウン症ですよね??」と先生に聞かれ・・
腹が立つと同時に家に帰って涙する。。

風邪をひくと体内にバイキンが入り、すぐ入院になるし・・何度入院したか・・
病院まで往復1時間><;
未熟児貧血(1540gで生まれ)で薬をもらうのもあり毎週病院通い・・
川崎病にはなるし・・約1ヶ月入院(ずぅ~っと私は病院の弁当)

でも
2歳くらいになると
レンが可愛くて可愛くて
「見て見て!ダウン症なのにこんなに可愛いんだよ!」って感情が芽生え。
普通の子と同じ様な育児を出来るようになりました
でも
いくつものはありましたが^^

今でもパンお菓子は食べる事が出来ないけど
(モサモサパサパサして食べにくいみたいです)
こんなに
大きく成長するとは思わなかったー
だって
産まれて2日目で先生に「ダメかもしれません・・」ってなった子だもん
そうそう
短命の話も出てましたね
今では寿命が延びたようですが
やはり
普通の人みたいに長くは生きられません
でも
私より長く生きてしまったら困るので
これはヨシ!としよう!

なんでもポジティブに考えれるようになったのは
全部、レンのお陰!

っと
いろいろ過去を思い出しながら見れるドラマなので
この先どのようなストーリーになっていくか興味深々


フレンチブルドッグひろば  にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

スポンサーサイト