FC2ブログ

*ブブとちぇるとるこあのあるひ。*

【お空でブブは走っているよ!】

BuBu

2012年8月18日
嘔吐&オモラシ
20日
徘徊が始まる。
息が荒くなり、震えが見られる(発作)
その後、薬で安定していくが、
9月22日
昼、再び発作。その後、失明・・
夜中に発作で倒れる(薬で対応)
23日
名古屋動物医療センターに入院。
10月5日MRI
肉芽腫性髄膜脳炎&てんかんと診断。
13日 退院
家で脳炎と戦う!

2012年12月8日15:20
愛するブブ、天国へ・・

ブブの現状

Posted by *maki* on   5 comments

入院してから10日が経ちました。

予定では2・3日でMRI。10日で退院・・

随分、日数が経っています。。

パパと私にしたら1日が長い・・
ブブが10日間いなかった事なんてなかったから
長くて長くて
不安がつのるばかり・・

「MRIはまだですか?」と聞くと

『もう少し様子が見たい』と言われ

それが
何回続いただろう(何回聞いただろう)

ブブ・ちぇる・るこあ

確かに
家には、ちぇるとるこあがいるから
笑顔にもなるし、癒される^^

でもね
やっぱり
ブブはブブなの
ちぇるとるこあで気がまぎれるのは確かだ・・
でも
でも
ブブがいないと寂しいの
胸が痛くてしょうがないの・・

ブブとちぇるとるこあがいて
はじめて心からの笑顔になれるの。。

あまりにも不安すぎて
主治医にメールしたり、
動物医療センターに「なぜMRIを受けれないでいるか。詳しく教えて欲しい」と問いました。
しばらくして
病院長から電話がありました。
『おそらくブブさんは脳炎の可能性が高い、
 目が見えなくなっているという事は
 脳圧の変化がある可能性が高いという事なので
 今、無理に全身麻酔をかけてしまうと、麻酔による脳圧の変化により
 脳ヘルニアが起こる可能性があるのと死の危険性も高い。
 薬(ステロイド)を飲んでも改善せず悪化しているならば
 すぐにMRIを撮る必要性は高いが、
 ブブさんの場合は薬で少しずつ落ち着いてきている。
 ですので、危険をおかしてまでMRIを撮るのではなく
 約10日~14日で落ち着いてきますので、もう3・4日様子をみて
 落ち着かせてからMRIを撮った方が安全と思います。
 フレブルはただでさえ麻酔での危険性は高いので慎重に行きたいと思っています。』

との事でした。。

でもね
それをもっと早くに教えて欲しかった><;
ここ2・3日
ブブに何か重大な事が起きているのでは!?
と不安で不安でしかたなかった。。
初めて行く病院にブブを任せる
という不安もあり・・

病院長の事を信用してない訳ではないけれど、
一番信用している主治医のメールからも同じ意見だったので
しばらく安心してじっと待っています^^

土曜日にレンを連れて面会に行き
月曜日は家族皆で面会に行ってきます!
それまでに
MRIが撮れそうなら、その時にも駆けつけます^^


最後まで読んで頂いてありがとうございます!

ブブが元気いっぱいで我が家に帰ってくるまで頑張りますっ!!


メモ。。
【脳炎にはステロイドが一番良く効く薬である】
【フレブルは脳炎になる確率が高い】
【脳炎は初期発見が難しい】(人間は自覚症状(目のかすみなど)があるが犬はわからない為)

スポンサーサイト