*ブブとちぇるとるこあのあるひ。*

【お空でブブは走っているよ!】

BuBu

2012年8月18日
嘔吐&オモラシ
20日
徘徊が始まる。
息が荒くなり、震えが見られる(発作)
その後、薬で安定していくが、
9月22日
昼、再び発作。その後、失明・・
夜中に発作で倒れる(薬で対応)
23日
名古屋動物医療センターに入院。
10月5日MRI
肉芽腫性髄膜脳炎&てんかんと診断。
13日 退院
家で脳炎と戦う!

2012年12月8日15:20
愛するブブ、天国へ・・

大切な命・・ひまわり

Posted by *maki* on   0 comments   0 trackback

熱風ドカドカ★サスケ一家さんからお持ち帰りしてきました^^

動画を見て泣けてきて・・
曲を聴いて泣けてきて・・

いろいろ改めて考えさせられました。


*********************************************


昨夜、あるテレビ番組で奇跡的に助かったお犬様の話を知りました。
人間の冷酷さ、そしてその真逆の優しさを改めて感じ、号泣しました。
その子の名前はひまわり




彼女の全てをこちらでご覧になってください。
動画・・・少々長いですが、目をそらさずに全部観切ってください。
http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/index.html






改めて、命の大切さを感じていただけましたでしょうか?







ひまわりの歌です。
聴いてください。素晴らしい歌です。
聴いたらきっと泣いてしまうと思いますが・・・
http://www.animalpolice.net/himawari





この世に生まれてきた大切な命。
無駄な命なんて1つも無いんだって、私はそう思います。



生きたくても生きられない子もいるんです。



殺処分
ガス室での処分です。
安楽死とはいえ、全く苦しまずに虹の橋を渡ることは出来ないそうです。
その瞬間は、苦しいそうです。



私たちに何かできるかな?
これ以上、辛く悲しい思いを動物にさせちゃいけないよね。




まずは、自分が出来ることからはじめようと思います。






ひまわりは奇跡的に保健所の方が保護してくださいました。
その方は保健所に来る前は動物園勤務をされていたそうです。
飼育員さんだったのかな?動物園閉園のため保健所勤務に転職されたそうです。



飼い主さんいわく
「今まで辛い思いをしたね、これからはそんな思いはしなくて良いんだよ。食べたいものも好きなだけ食べて良いんだよ・・・」
って。
やさしい親心なのかな。



そう言って好きなものを好きなだけ食べさせてしまったせいで、現在はメタボ気味だそうですが・・・(^^;)




ひまわり・・・
幸せになるんだよ。









転写OKです。
一声かけてお持ち帰りください。

*********************************************

私も一時、保護された子を受け入れたいな・・っと真剣に思った時期がありました。
(パパにもチラッと言った事があるんだけど・・覚えてるかな~)
でも、ブブが足に爆弾をかかえている・・
今住んでいるアパートでは思うように躾が出来ないのでは?・・
&共働きなので思うように躾ができない・・
っとかいろいろ考えて、安易な考えで心の傷ついた子を受け入れる事はできないな・・
っと思いやめました。

でも結局、2匹目が欲しい・・っと思って、ちぇると出会い。迎え入れたのですが^^

犬でも猫でも命のあるものは大切にしていきたいですね。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://buchiru.blog111.fc2.com/tb.php/281-2e95cfc9